株式会社ワイズホーム 新築、リフォーム、リノベはお任せください!

北九州市でリノベーションやリフォームをやっている株式会社ワイズホームのブログです。工事費コミコミ商品を扱っており標準工事が含まれたリフォームの提案で安心見積もりです!!分かりにくかったリフォーム見積にメスを入れました!!
新 着 情 報 (仕事の依頼殺到中) ありがとうございます。
おかげさまで仕事で追われている毎日を過ごしています。
ブログも不定期にアップすることになりますが宜しくお願いします。

○ 29日 八幡西区のI様の新築工事に掛からさせていただきます。

○ 24日 八幡西区のN様の屋根工事に掛からさせていただきます。

○ 岡垣町のN様 リフォーム 引渡し完了。

○ 新しくワイズホームのホームページをリニューアル致しました。


     工事見積もりはお気軽にメール等下さればこちらから
     ご連絡いたします。しつこい営業は一切いたしません。
     新築提案及び店舗改装には絶大な自信がありますのでよろしくお願いします。

          ワイズホームの会社概要はこちら

ワイズホームのホームページ完成
  ワイズホームホームページはこちら
petit-banner
ワイズホームの正式ホームページが完成いたしました。ぜひ、いらしてください。
色々な特価商品もありますのでよろしくお願い致します。
mini house登場
petit-banner
詳細はホームページにて紹介しています。
新築をご計画の方々はぜひご検討ください。
ワイズホームが自信を持ってお勧めする企画住宅です。

ワイズホームが提案する企画提案住宅
petit-banner
詳細はホームページにて紹介しています。
新築をご計画の方々はぜひご検討ください。
ワイズホームが自信を持ってお勧めする企画住宅です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.26 Saturday |  | - | - | - | 

ちょうどライカネタがでたので

建築写真をわざわざライカで撮らなくても良いと

思ったのですがあるなら撮らないとということで

とりあえず試し撮り!!

上の原ハミングタウンのショールームをとりあえず

撮りました。

スーパーアンギュロンはカリカリならずにシットリ

でいいですね。あとフィルムはラティチュードも広いので

暗部もつぶれず最高ですね。




グリーンの壁が鮮やかで気持ちよいです。

















2008.09.16 Tuesday | 18:04 | comments(1) | trackbacks(0) | アンティークカメラ | 

ライカ、F1.4「ズミルックス」に広角21mmと24mm

ライカ、F1.4「ズミルックス」に広角21mmと24mm

広角でF1.4かぁ〜〜明るいですね!!



僕のアンギュロンなんてF3.4です。

何段明るいんだろう?

しかし、物欲が沸かないですね。

ライカの良さって明るさだけじゃないからね....

8群10枚、非球面レンズ2枚の大口径広角レンズ。M8シリーズに装着すると、約28mm相当の画角が得られる。7枚の異常部分分散ガラスを使用


とのことだけど



なんか、所詮コシナと思うと悲しくなるような.....

でもライカって気持ちよく写真撮れます。
2008.09.16 Tuesday | 17:50 | comments(0) | trackbacks(1) | アンティークカメラ | 

ライカ、コンパクトなMマウントレンズ「ズマリット」 発売

世の中は、デジタルカメラであふれかえってますが...

フィルムカメラも良いものですよ...

現像が上がってくる楽しみなどはデジカメでは得られない...

そんななか...ライカからMマウントの新レンズが発表されましたね..

それも魅惑のズマリットという名を復活させて...



 ラインナップは、35mm F2.5、50mm F2.5、75mm F2.5、90mm F2.5の4タイプ。いずれもデジタルレンジファインダーカメラ「M8」に対応した6bitコードを装備する。

 また、刻印するすべての文字・記号には、1960年代にライツが使用していたものと同じフォント「Leitz-Norm」(ライツ・ノーム)を使用。レンズ着脱指標の色も、Mマウント登場から1960年代に製造したオリジナルカラーを採用したという。

 4製品ともドイツ製。メタル製のレンズキャップ、レンズフード(フードキャップ付き)、ベロア製の収納ケースが付属する。

 なお、新シリーズは2本セット、3本セット、4本セットとしても販売を行なうという。また、ライカが光学機器製造におけるコア・コンピタンスにさらに注力していくキャンペーンの第1弾となる。

 旧Summaritは、Lマウント用50mm F1.5で知られる1949年発売の大口径標準レンズ。シュナイダーが開発・製造に協力したXenon(クセノン ) 50mm F1.5(1936年発売)を改良したもので、後にMマウント用も製造された。さらにライカでは、「Summarit 40mm F2.4」を銀塩コンパクトカメラ「 ミニルックス」にも採用している。


まぁ、レンズはコシナがつくっているのでしょうか?

ズマリットであってズマリットではない様な気がしてならない...

あのズマリットらしい開放の描写を求めるのが

酷というものか...
2007.08.08 Wednesday | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | アンティークカメラ | 

恐ろしく空気感を写す ZK 50mm f2.0(ゾナークラチノゴルスク)

ロシアレンズは大好きなのですが..

基本的にはライツのレンズが好きです^^

しかし、ズミクロンよりも凄いときがあるのが

ZK 50mm f2.0です。

ZK 50mm f1.5は見かけるのですが

明らかにf2.0は少ないと思います!

実際はわかりませんが....

しかし、この描写はたまりません...

雰囲気が出るんです^^



image






image



image


なんか雰囲気よくないですか?

暗室にこもって手焼きすると

また雰囲気が出るはずです^^

来月焼く予定です^^
2006.02.20 Monday | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | アンティークカメラ | 

今日は仕事で福津市に行くので

20060128_117311.jpg
打ち合わせで福津市にいくので帰りに1時間ほど

頭の整理がてらにスナップ散歩しようと思い

ライカM4を携えてます(;^_^A

M3と悩んだのですが(;^_^A

35mmレンズも使いたかったので

M4になりました。

メインは50mmで撮ることになるとおもいます(^^)v

そこでチョイスしたレンズは、

3K 50mm f1.5『ゾナークラスノゴルスク』とズマロンです。

3K 50mm f1.5はジュピターの初期型ですが

部品はツァイスの余りで作られている様で

明らかにジュピターとは違う精度の高さが伺えます

絞りリングには耳があるタイプです(^-^)

レンズはガラスの色が黄色っぽいので

ランタンが入っているのかなと思います(・・?)

写りは最高で

今のデジカメには描写することのできない

繊細で軟らかい描写をします(^^)v


追記

3K 50mm f1.5の写真です。
ライカマウントのゾナー50mmも開放で前ピンなおですが
3K 50mm f1.5も開放付近はかなり前ピンのようです。

近距離でもf8ぐらいまで絞ると
問題なくピントが来ます。
しかし開放で近距離で3Kを使いたいのに...

image




image


このトーンと立体感はデジカメには出すことが
できません。(きっぱり)
カリカリしすぎることなく最高ですね。

image


ちょっと哀愁が漂ったふうに息子を撮ってみました。
トーンは良く出ています。

image


目にピントを合わせているのですが肘ぐらいに
ピントがきています。
20cmぐらい前ピンのような気がします。
開放で撮りたいのに.....

image

2006.01.28 Saturday | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | アンティークカメラ | 

ズミルックスの白鏡胴

20060127_116875.jpg
色々ありました(-_-;)

欲しい物がたくさんありましたが

ぐっと我慢です(^_^;)

追記

お題がズミルックスの白鏡胴なのに

まったく写ってないですね(笑)

写っているはズミクロンやスマロンばかりですね。

2006.01.27 Friday | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | アンティークカメラ | 

カメラショップ ハセガワ

20060127_116872.jpg
いつもお世話になっている ハセガワ に挨拶をしてきました。

最近は、欲しいレンズがあっても指をくわえているだけです(^_^;)

あー、欲しい物がありません様に(-_-;)

2006.01.27 Friday | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | アンティークカメラ | 
 | 1 / 1 PAGES | 



ワイズホームのホームページ   リノベーション   リフォーム   ミニハウス   ナチュラハウス   会社概要   イベント&ツイッター   お問い合わせ    ヤマハBb工事費コミコミ50万円   ラ・バス工事費コミコミ90万円   ヤマハワンポイントリフォーム   ショップリノベーション   地域別チラシ   リノベーションの流れ   リノベーションのQ&A